ルルミルク商品ロゴ
購入ボタン
腸内の菌を育てる複合ルミナコイドルルミルク

短鎖脂肪酸ルミナコイドマイクロバイオームルルミルク 4つのポイント


医療の常識が変わるかも知れない。先進科学で常在菌と健康について研究が急速に進んでいます。中でも、酪酸酢酸プロピオン酸を代表とした短鎖脂肪酸が注目されており、私達は短鎖脂肪酸を摂る」のではなく、自身の体内で産み育てる事を第一に考え、ルルミルクを開発しました。

1. 短鎖脂肪酸を「産む」、プレバイオティクス

1.短鎖脂肪酸を「産む」
プレバイオティクス


プレバイオティクスのルルミルクは主成分のルミナコイドが腸内フローラの豊富なエサとなり、短鎖脂肪酸や水素、GLP-1が長く産出される

画像をタップすると拡大されます。

菌を摂取するプロバイオティクス、菌を摂っても短鎖脂肪酸は産出されません。プレバイオティクスのルルミルクは、主成分「ルミナコイド」が体内で腸内フローラの豊富なエサとなり、短鎖脂肪酸や水素、GLP-1が長く産出・分泌されるので、より効率的です。
プレバイオティクスのルルミルクは主成分のルミナコイドが腸内フローラの豊富なエサとなり、短鎖脂肪酸が長く産出される

2. 複数のルミナコイドが効率を高める

2.複数のルミナコイドが
効率を高める


ルルミルクにはイヌリン、難消化デンプン、フラクトオリゴ糖など9種類以上のルミナコイドが配合されております
ルミナコイドは、食物繊維を代表とした「難消化性食物成分」の総称、それらを9種類以上も配合、もう食物繊維で迷う必要はありません。酪酸、酢酸、プロピオン酸などの酸毎に、最適なルミナコイドが配合され短鎖脂肪酸を「産む」効率を高めます。
ルルミルクにはイヌリン、難消化デンプン、フラクトオリゴ糖など9種類以上のルミナコイドが配合されております

3. 妊産婦の方にも、安心のポリシー

3.妊産婦の方にも、
安心のポリシー


ルルミルクはマタニティフード協会のマタニティフード認定を取得し、妊産婦の方にも安心して摂取できる健康食品です

先進科学マイクロバイオーム研究が開発のベース。エビデンスを重視し科学的に腸内環境にアプローチ。

  1. 1. 砂糖、人工甘味料、食品添加物など不使用
  2. 2. 低GI、GMO・乳成分・グルテンフリー
  3. 3. 安心の国内工場製造
  4. 4. 環境配慮された100%プラントベース(植物由来)

マタニティフード協会のマタニティフード認定を取得、妊産婦の方にも安心して摂取していただけます。

■マタニティフード協会 https://maternity-food.org/

ルルミルクはマタニティフード協会のマタニティフード認定を取得し、妊産婦の方にも安心して摂取できる健康食品です

4. 医療関係の方々の評価も高いルルミルク

4.医療関係の方々の評価も高いルルミルク。


医師の友利新もご愛用いただき、ルミナコイドアンバサダーとしてルミナコイドの魅力を広めていただいております

画像をタップすると拡大されます。

医師・友利新先生は、愛用いただき現在は主成分ルミナコイドを広めていただくアンバサダーに就任いただきました。 また、59名の医師・看護師への試飲アンケートでは試飲いただたい後も93.1%の方が継続したいと回答いただきました。医師の方々からも高い評価をいただいています。

実施期間:2020年12月10日より14日間
調査対象:59名(医師58名・看護師1名)
調査方法:1日3回食前飲用

医師の友利新もご愛用いただき、ルミナコイドアンバサダーとしてルミナコイドの魅力を広めていただいております

容量 200g

定期購入価格10%OFF

3,600円(税抜3,334円)

通常購入価格

4,000円(税抜3,704円)

容量 450g

定期購入価格20%OFF

6,480円(税抜6,000円)

通常購入価格

8,100円(税抜7,500円)

※画像はVersion2になります

使いやすいパウダータイプ、料理との相性も好評


ルルミルクは、優しい甘さのきな粉のフレーバー。また、旨味成※2も含まれており食事との相性が良いと好評です。
ルルミルクをスムージーにして摂取しよう 記念日にルルミルクを使ったアレンジ料理を作ってみよう! ルミナコイドは火にも強いからパンケーキでも摂取できます アイスクリームにかけてルミナコイドを摂取しよう
ルルミルクは食事との相性が良く、旨味成分も含まれていることから非常に好評です
パンケーキなどの生地にルルミルクを加える、シチューやお味噌汁に加える。乳製品との相性が良い事から、スムージーやアイスクリームなどスイーツにトッピングする。サプリメントや健康食品をルーティンに追加するのではなく、毎日の食事で気軽に取り入れていただけます。

※2:旨味成分である遊離アミノ酸(42㎎/製品100g中)が含まれています。(2023年9月 ビューローベリタスエフイーエーシー株式会社での成分分析にて)

ご利用者様からの高い評価


実際のお客様の評価や試飲アンケート結果

お客様の声


I.T さん 40代 定期購入14回目

2年ほど飲み続けています。きな粉味で飲みやすくて、つるんスルッの感覚が最高によい!トイレにこもっていた頃を忘れたー!まだまだ色々楽しみな予感がします!期待して飲み続けます。

K.M さん 40代 定期購入18回目

体の調子が良いせいなのか、気分のムラがなくなった気がする。

M.N さん 40代 定期購入15回目

ルルミルクを開始して5カ月経った頃からほぼ毎日、快調な状態が続いています。3か月経過した頃でもあまり変化なかったときには諦めかけましたが、続けて良かったです。

T.T さん 50代 定期購入15回目

無理なくするん!になったと思う。

J.M さん 30代 定期購入18回目

水に溶けやすくなっていて、味も美味しいです。毎日飲むことですっきり感がとても良いです。これからも飲み続けたいです。

O.S さん 50代 定期購入19回目

2日飲めない時の質が違い、毎日欠かさず飲むのが良いと分かりました。

O.Y さん 40代 定期購入14回目

身体のトータルケアには腸活が良いと聞き、ルルミルクを飲用し始めました。飲用初期は、ガスがよく出ていましたが、公式サイトのQ&Aを参考に続けていたらビックリするほど良くなりました。腸をキレイにするって大切な事なんだなぁとつくづく感じる日々です。友達に勧めまくっています。

N.Y さん 40代 定期購入21回目

飲み続けることで実感しています。無理なく継続しやすいのもとても良いと思います。

※掲載にあたり、内容・趣旨が変わらない範囲で多少の編集を行っております。

10人に8人のお客様がリピー※3


ルルミルクは単品購入で始められて、定期購入に移られる方も非常に多く、長くご愛用いただいております。

※3:2023年9月実績/2回以上購入者の率

ルルミルクは10人に8人のお客様がリピートしてます。単品購入で始められて、定期購入に移られる方も非常に多く、長くご愛用いただいております
ルルミルクは、オナカの調子に合わせて、1日5g〜30gを目安にお摂りいただけます。5g/日でも実感という方もあり、また、毎日摂取しなくとも実感される方もいらっしゃいます。450g定期購入なら1g=14.4円、複数のサプリを買うならオールインワンのルルミルクをどうぞ。

定期購入のうれしい3つのポイント

1

選べるお届け頻度

30日45日60日が選べ変更が自由です

2

初月より解約可能

解約に関するご案内は利用規約利用規約に記載されています

3

定期なら最大20%OFF

450gの場合になります200gの定期の場合は10%OFF

主成分「ルミナコイド」
食物繊維ならレタス58個分


食品に含まれているルミナコイドはほんのわずかしかありません。例えば、代表的なルミナコイドである食物繊維で考えると、レタスには可食部100gあたり約1.1gしか食物繊※1は含まれていません。ルルミルクの450gの場合、含まれるルミナコイドは約300g、レタスなら大玉約58個相当。しかも、レタスだと食物繊維に偏りますが、ルルミルクならバランスよく複数種類の食物繊維などルミナコイドを摂る事ができます。
ルルミルクの主成分ルミナコイドには多く分類でき、短鎖脂肪酸の種類毎に相性の良いルミナコイドがあります ルルミルクの主成分ルミナコイドには多く分類でき、短鎖脂肪酸の種類毎に相性の良いルミナコイドがあります

ルミナコイドには様々な種類があり、酪酸には酪酸と相性の良いルミナコイドと言うように、短鎖脂肪酸の種類毎に相性の良いルミナコイドがあります。これらをバランス良く摂る事が大切です。

※1:日本食品標準成分表(八訂)増補2023年

短鎖脂肪酸が増えるとどうなる?


ルルミルクを摂ると、3〜12ヶ月でゆるやかに変化があります。 腸内環境は人それぞれ、些細な変化こそ大事。その変化に向き合ってみましょう。ここでは分かりやすく2つの例をご紹介します。

腸内環境のバランスが整い、ガスの回数や臭いに変化が?

ルミナコイドの摂取が増えた初期は、短鎖脂肪酸や水素などのガスが多くなる事があります。これは、腸内フローラが活発になっている変化です。臭いの原因は、有害菌が産み出す硫化水素や二酸化硫黄・アンモニアです。短鎖脂肪酸が産み出されると有害菌が減り、臭いも無くなってきます。

腸内が弱酸性に保たれ、(ウンチ)の色と形に良い変化が?

有害菌が多い腸内はアルカリ性で便の色は濃い事が多いのです。短鎖脂肪酸が増えると、理想的な弱酸性になり、便の色も黄褐色になります。腸内環境が良くなると、排泄物がスムーズに通過します。

ルミナコイドは必要かな?


セルフチェックで、腸内環境を意識してみませんか?